先日、京都の和傘屋さんを探して行ってみました。
日吉屋さん。
思った以上に小さな店構えでした。
しかし、中に入って、傘を見て
そのクオリティの高さに感動しました。
真向かいのお寺の境内で、
作りかけの傘を干していました。

あまりの美しさに時間が止まってしまったよう。
日本の色って、深い。
最近、「和」に魅せられております。

最近、特に「和」のものが
気になって仕方ありません。
年齢もあるのでしょうか?
日本、ケッコウいいじゃん!
と思うのです。
クオリティの高い日本、
大切にしようよ!!
とか、ね。

 

高野豆腐

きゅうりの胡麻酢あえ

牛肉とゴボウの甘辛煮
 鮭・ねぎ・赤パプリカ

ミニトマト

スナップえんどうのマスタードソースあえ